大学の仲の良い友達と遊ぶのが楽しい一人暮らし

大学が終わってから、仲の良い女友達とカラオケに行きます。
この頃は、ほぼ毎日のように行っています。
それというのも、大学の帰り道に、カラオケ店が新しくできたからなのです。
1時間、500円というリーズナブルな料金で利用する事ができます。

しかも、そこのピザが絶品です。
それを食べに行っていると言ってもいいぐらいです。

もうマイクの奪い合いで、次から次へと歌を披露しては、その上手さを競っています。
中でも、かなり歌が上手い女の子がいます。
体は小さいのに、何を歌っても上手いんです。

演歌を歌わせれば、喉を鳴らしながら歌います。
ロックまで歌えて、頭を振りって激しくシャウトしながら歌います。
ダンス系の歌では、踊りながら歌ってしまいます。
お尻を突き出したり、足を高く上げて踊ったりと、面白く踊ります。
その踊りがウケて、みんなで転げ回ります。

ムードメーカー的なその子は、いつも面白い顔をします。
アニメのキャラクターの顔をしたり、ゆるキャラの顔を真似たりして、笑わせるのです。

声も色々な声に変える事ができます。
5歳の男の子の声に変えたり、アニメのキャラクターの声を出す事もできます。
面白い子だなと、改めて好きになったのです。

友達には、恵まれています。
せっかくの大学生活を満喫するために、やっぱり友達との付き合いは大切です。
とくに、学校帰りの付き合いは、断ってはもったいないなと思います。

就職したら、年が近い女の子とは遊ぶ事もあまりできなくなります。
そう考えると、今のうちに遊んでおきたいと思うのです。

1人暮らしをしてみて、親がいない生活がとても辛いなと思うようになりました。
家に帰っても「おかえり」と言ってくれる人がいません。

そんな寂しさを紛らすためにも、やっぱり友達と遊んで家に帰った方が、より寂しくならないと思います。

0 comments